HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > 突然の電話 「湯治のお話と元気を下さい!」
日常

突然の電話 「湯治のお話と元気を下さい!」

 *。 。*。 。*。  皆さまおはようございます 。*。 。*。 。* 

久々のブログ更新です。

ごめんなさい。お出かけをしていました。

その訳は・・・・ちょっと長いのですが読んでいただければ嬉しいです
 
↓    ↓    ↓

。。。先日の昼下がり。。。 

一本の電話がなりました。

東牟婁郡振興局の者ですが、女将さん はおられますか?」

「????」 母に何の用だろう・・・・

不思議に思いながら電話を回しました。

20分程、話しした後 受話器を置く母。

「湯川温泉の旅館や民宿の人たちの前で、
湯治宿の女将として話を聞かせて欲しいんやて・・・・。」


湯川温泉も椿温泉と同じく古くは湯治場です。

宿を営む方々も高齢化がすすみ、
今後の方向性を探っていたところ
湯治に宿全体で取り組んでいっては?!という案が浮上し・・・

湯治なら「しらさぎ」に。という事でお話がきたという事です。

湯治=しらさぎ という風に思っていだけた事は
本当に嬉しく湯治宿としては幸せです

でも、皆さんの前でどのような話をすれば。。。。

家族で話し合った結果、今の現状・・・いいことも、大変なことも
すべて話すのがいいね。
ということになり、母と私と娘とで湯川温泉さんにお邪魔しました。

湯川温泉の皆様

女将

 本当に長い時間でしたが20名様ほど集まった中

和やかにお話が進みました。

母も話の最後に言ってましたが

「同じ宿を営む皆さんの思いにふれ、
またこうして出会えた事が嬉しく本当に感謝します」

私も、本当に同じ思いでした。

湯川温泉さんの素朴で温かい方々に出会え、
同じ宿を営む者同士、気持ちが通った喜び。

来てよかった・・・・私も頑張ろう!そう思いました。

元気を与えてくださいとのお言葉でしたが
私たちも元気をいただきました。

ありがとうございました。

湯川温泉の海にも舞花と遊びに行って少し旅行気分

泊めていただいたのは「浜定」さん

○*○*○*  ご主人さん、女将さん、若だんなさん、温かいもてなしと
美味しいお料理をありがとうございました  *○*○*○

これから忙しい時期になるでしょうが、

うぞお体を大切に頑張ってくださいね。

私たちも頑張りますね!


本当に幸せな実り多き休日でした

家族

愛娘

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP