HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > 告白。。。(長文です)
日常

告白。。。(長文です)

皆さま おはようございます。

そしてお久しぶりでございます。

ずいぶん更新できずごめんなさい。

そして、それにもかかわらず、たくさんの方が

毎日ブログを読んでくださっていることに

感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。。。。


「ブログをはじめてみませんか?」

宿のホームページを作ってくれた担当の方が

すすめてくださり

“宿を身近に感じていただけるよう”

そして・・・

“田舎の元気”と “小さな幸せ”を

読んで下さっている皆さまの心に

そう~っとお届けできれば

そんな想いで、つたない文章ながら(ほんま、申し訳ないです)

大切につづってきました。


そんなブログですが、

定期的に読んでくださっている方は

先日より体調不良を伝える文章が多いことにお気づきかと思います。

皆さまのココロに心配やモヤモヤを残してしまいそうで・・・

ブログにて話すべきか・・・

ずっとずっと、本当にものすご~く

悩んでおりました。

お客さまをもてなす側の私が

お客さまに心配をかけてしまうことは

やはりどう考えても ダメ!! なのです。

けれども、ブログをつづる時は

若女将ではない私自身の想いもすべて

自分の中に生まれる

感情そのままを素直に

お話してきました。

この二つの気持ちがグルグル・・頭の中で

回っておりまして

この更新されない状態が続いておりました。

ごめんなさいね~。


ブログを書くには、おおげさなようですが
覚悟がいります。

自分をある意味さらけだす・・・というのかなぁ・・・

本来、人には見せない

心の扉を開けて、

風を通しているような

心地よい感覚とそれにともなう覚悟。

う~ん。うまく説明ができません・・・・。

これから、私自身のことをお話するにも

大きな覚悟と決心がいります。

この夏、身体の痛みを感じてから

忙しさのあまり病院に行けず

ようやく落ち着いた頃には、あまりの激痛に

朝起き上がるのすら大変な状態に。

原因はストレスと疲れによる
免疫力の低下・・・

ストレス?!と正直驚きました。

ためているつもりはなかったもので。

人間なので、ストレスを感じることもありますが

基本、眠れば忘れてしまう私。

確かに「疲れ」 といわれれば、

疲れていたかも知れませんが・・・

夏なら、このくらいの疲れはいつものこと。

なぜ?!

こうまでひどくなるの?・・・というのが

率直な感想なのです。

免役障害のようなものだそうですが

これ!という原因がいまだ分からず

通院しております。

人間に備わっている免疫力は

本来は悪いものに対してそれを撃退し
身体を守るのですが

今の私の場合、そのコントロールを失っているため

良いものに対しても攻撃をするため

身体の本当に節々すべてに痛みが生じているのです。

免疫のバランスがおかしくなっていることにより

微熱が続いて

睡眠がとれず

全身に常に痛みが生じており

痛みと戦う日々を送っております。


手先や肩が痛むので

ひどいときは着替えができなかったり

ペットボトル等のふたを開けられない。。。

字が書けない・・・・

重い荷物がもてない・・・

足腰も痛く
普通に歩行ができない・・・・

ある日突然に

自分の身体が取替えられたような

本当にそんな感じなのです。

正直、落ち込みました。

周りに迷惑をかけている辛さと

思うように動けない情けなさと、

一ヶ月が過ぎようとしているのに
回復がみられないことへの不安。

こんな風にお伝えすると、大変な状態だけが

前に出てきてしまいますが

大丈夫。

気持ちは元気なのですよ(*^^*)


朝はね、本当に辛いのですが、

約1時間、お布団の中で

身体を えっちら!おっちら!と

動かしながら ほぐしていき

薬を飲んでゆっくり動くことからはじめ

お昼くらいからは見た目には元気な人と

変わらないくらいに復活します。

あちらこちらと痛いのは痛いのですがね(苦笑)

最近の私の心の声ベスト1!は

「いたっ!」

これに間違いないでしょう~!

暗い気持ちになりたくはない。

どんな時も明るくいきたいのです。理想かもしれないけど

本当にそう思います。


きっと、こうなったのにも意味があると思います。

自分の身体をもっと大切にしなさい!

と神様が言ってるのでしょう。

辛い中から、想うこと、気づけたこと たくさんあります。

湯治宿なので、痛みの回復に来られるお客さまも多いんですね。

そんな方々のお気持ちをわかっているつもりで
いましたが

自分がこうなると

もっとその思いを近くに感じます。

痛みをお持ちでも、

なんて優しく人を気使えるんだろう~

心からの笑顔を放つのだろう~

そんな事を思いながら、お客さまの真の強さに

感動したりしています。

私は、まだまだ。

でも、この身体の不調から

当たり前の幸せや 見えていなかったものを

ゆっくり見つけていこうと思います。

ただ、痛いだけの生活では落ち込むばかり。

気持ちをいつも柔らかくして

やさしい人でありたいと思います。

早く良くなる日を信じて。がんばりますので

どうぞ、またブログを読んで下さいね。

長引く体調不良を告白できた事で

肩の荷がおりました。

小さな一歩を踏み出せた気がします。

それでは、皆さまも健やかに過ごせる一日でありますよう。

笑うこと大切です。(免役をあげるにはこれが一番らしい)

いっぱい笑いましょう~。

それでは、近いうちにまた。

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP