HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > 入院中のある一日
日常

入院中のある一日

 **** 皆さま こんにちは ****

本日(5月19日)の椿温泉は雨です。。。

静かなやさしい雨音を

久しぶりにおだやかな気持ちで聞いています。

今日はとても嬉しいことに

いつも午前中に痛む身体が

楽なのです

こんなおだやかな気持ちで朝を過ごしているのは

久しぶり。。。 お~健康ってなんてすばらしい!!

心はずませ ブログを綴っております

今朝は、オムツを替えるのも、ミルクをあげるのも

自分できたゾ!(いつも午前中は情けないかな・・母が頼りなのです・・・)

母親らしいことがを出来ている喜びと

赤ちゃんの重みに 「痛い」 じゃなく 「愛おしい」

と思えることに

「あ~あ 幸せ」 の想いが心からフツフツとわいてきます。

さて今日は、入院中のことを書こうかな~。。。

年明けから入退院をくりかえしていた私。

7歳の娘との約束も計画も変更になったり

ダメになったりで娘にとっても辛い日々だったと思います。

バレンタインもそのひとつで、

「今年はパパにチョコレートクッキーを焼こう」

と約束していたのに

バレンタイン前に急な入院・・・・。

そこで、病室で市販のお菓子にチョコペンで

お絵かきをして

簡単だけど パパへのバレンタインの

お菓子を二人で作りました。

入院中のある一日

入院中のある一日2

少しでも娘の気持ちが和らいでくれたかな。。。

そうであれば嬉しいです。


突然ですが私の顔は、薬の副作用でパンパンです。

入院中のある一日3

この写真は2月のものなので

自慢じゃないけれど今はもっとパンパンです(苦笑)

SLEの患者さんや、ステロイド治療をされている方は

ご存知でしょうが

 「ムーンフェイス」 というものです。

ステロイドの副作用のひとつで

顔がまんまる お月様のようになってしまうのです。

最初は、会う人、誰からも

「太ったんちゃうん」 とか

「マルなったね~」 とか言われ

言われなくても 顔にじ~っ視線が向けられているときは

「太ったね」という心の声が聞こえてきます(私の考えすぎ?!)


当初は 気になってしかたなく

鏡を見るたびに

いやだ!いやだ!

フェイスマッサージをしたり

小顔にするには アイーンのポーズが良い!と

どこかで聞いたのを思い出し

試みてみたりもしましたが

これという効果はなく・・・

最初は落ち込みました (顔が丸くなるだけで体重はぜんぜん変わってないんですよ)


今はそれも私だわ。。。。とひらきなおりました。

健康だった頃の自分にすがっていてもしかたないのです。

人は同じ場所には決していられない・・・

病気のことだけじゃなくて

色々なことが少しずつ変わっていく。

目をそらさず

受け入れ動いていこう。

まんまる顔も愛嬌だ! くらいの気持ちでハッピーでいよう。

痛みと戦いながら子育ても満足にできなくて

お月様のようなまんまる顔・・・

それが今の私なのだ。

ムーンパワーという言葉のごとく

私のまんまる顔が「癒しの顔」とでもなれば

これ幸いかも。。


それでは、皆さまも健やかな一日をお過ごし下さい。。。

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP