HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > シンプル イズ ベスト
日常

シンプル イズ ベスト

突然ですが

今朝は久しぶりに和食をいただきました。

娘を学校に送り出す朝は

痛みもあるのでサッとできるパン食が基本。

パンに野菜に卵・・・・・

私の手の痛み具合でここに

ヨーグルトやフルーツやスープが

追加されるか否かが決まるのです(苦笑)

そして、温かいミルクが、娘。

コーヒー 1 に ミルク 9の 割合で作るカフェオレが、私。

コーヒー1なら入れなくてもよさそうなのだけど

この1が大事なのです(*^^*)

これが定番の朝ごはんなのですが

今朝は土曜日で学校がお休み。

そして体の痛みもあまりない (やったぁ~朝から幸せ)

急にお味噌汁と白いご飯が食べたくなり

きのこと新玉葱のお味噌汁に、

ネギたっぷりの納豆 、きゅうりのぬか漬け

シンプルだけど

身体にやさしい和食をいただき

日本人で良かった~と

思わず口にしてしまいました。

ごちそうさま。

と同時に・・・・

「ふん ぎゃ~」 「ふん ぎゃ~」

赤ちゃんもお腹がすいてきた様子。


この子との生活が始まってから

何かが剥がされていくのをいつも感じます。

何かというのを説明するのは難しいのだけど

変なプライドだったり 強がりだったり ・・・でしょうか



赤ちゃんって 純真無垢のかたまり

まっすぐ光のように 気持ちに飛び込んできます。。

神さまにきっと一番近い存在なのだろうな。

そんな赤ちゃんとの日常で 自然に余計なものが

剥がされ

私は浄化されている気がするのです。

ふ~ぅっと 力が抜けて

心地よく 呼吸がしやすい気がします。

色々な人や物との出会いや別れがあり

幸せなことや悲しいことがあり くじけたり 乗り越えたり

それを繰り返して くすみそして磨かれ

36年の人生で色々なものをまとった私のココロ。


余計なものが 剥がされ そぎ落とされていくのを
感じながら

飾らない人が素敵に見え とても惹かれるのは

飾らないのではなく、そぎ落とされたあとに残る

強さや やさしさが “飾らない”

まっすぐなオーラを放っているからなのかも・・・・

そんなことをふと思いました。

シンプルといえば和食もそう。

世界には色々なお料理があるけれど

やはり一番は和食だと私は思います。

お味噌にしても醤油にしても

納豆もそうだけど

昔の人から大事に受け継がれ作られる

豊かな味わい。

美味しさもちろんのこと栄養面でも 奥は深い。

人も和食も シンプル イズ ベスト!!なのだ。

とそんなことを真剣にあれこれ考えて

今日一日を過ごしてしまいました・・・。

本当の強さとやさしさを まとい

シンプルな生き方ができる人になりたい。。。。

そう思う私の頭に浮かぶ のは

やはり 「肝っ玉母ちゃん」 です。

病気をしている私には程遠い存在だけど

目標にしたいです。

そんなこんなで 夜もふけてきました。

痛みのない明日を迎えられることを祈りつつ

皆さまの明日も健やかでありますよう 

良い夢を・・・(*^^*)

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP