日常

雑誌の撮影

〇 〇 〇 皆さま こんにちは 〇 〇 〇

梅雨だから仕方がないのですが

こうも連日、雨・雨・雨・・・だと

洗濯が乾かない

窓が開けられない

元貴(げんき)はグズグズするしで・・・

困ってしまいます

赤ちゃんのいる生活は幸せいっぱい!

しかし、お洗濯もいっぱ~い!なので

外に干せないたくさんの洗濯物たちが

家の中でオブジェのように 吊るされています(苦笑)

淡いやさしい色のタオルやハンカチ

くまのプーさんや小犬がついたベビー服が

あちらこちらに揺れているのは

なんだかカワイイですけどね。

さて、昨夜は翌朝、痛みがないことを祈りつつ・・・・

まずは、睡眠をできるだけとらねば!と

雑誌の撮影を控え眠りについた矢先・・・

元貴が  「ふんぎゃ~」  と泣きはじめ

その後、子守唄、抱っこ、お話、ミルク・・・
すべてのアイテムを使いきっても 眠ってくれず

フラフラ状態でようやく布団に入ったのが 4時30分!! 

そして6時15分に起床し舞花の朝食の準備。。。。

3回目の洗濯物をようやく干し終え

撮影の準備をしていると、あっという間に

約束の時間に。。。。

時間厳守!!モデルさん・カメラマンさん・ライターさんが到着。

「今日はよろしくお願いします」 と挨拶すると同時に

「あっ。哺乳瓶の煮沸してない」 その事が頭をよぎりました。

明け方まで眠ってくれない元貴に

チミチミ。。。ミルクや湯冷ましを

与えていたので、すべての哺乳瓶を使ってしまったのです。

あ~。もうすぐ元貴が起きてくるのにまずい!

撮影に来てくれた皆さまにコーヒーをお出しして

すぐさま、部屋に舞い戻り

大鍋に哺乳瓶を放り込み グツグツ・・・・と煮沸開始!

ウトウトする元貴に

「もうちょっと寝ててね 」と声をかけ

てんやわんやで(私だけがですが・・・)

撮影がスタートしました。

雑誌の撮影

久しぶりに仕事をしている人たちの輪に入り

背筋がピーンと伸びる気がしました。

と同時に今までなら、こんな感情にはならなかったけど

なんだか少し切なかったです

モデルさんも、カメラマンさんも、ライターさんも

力強く輝いてました。

雑誌の撮影2

私はこんな風に、はりきって仕事ができる日がくるのかな~。。。。

少し切ない気持ちになりました。

でも・・・

今の自分を一番好きでいよう、

今を受け入れ、ダメなりにゆっくり自分の足で動こう。

そんなことを日々呪文のようにとなえているので

ココロかるく前を向いていられました

久しぶりに現場にでて 緊張感と心地よい疲れを

まとい幸せな時間でした。

さて煮沸は、元貴が起きてくるまでに無時完了。

撮影の合間に見に行くと、おばあちゃんの膝の上で

こくり・・・こくり・・・と美味しそうにミルクを

飲んでくれてました

その顔をながめていると

病気になったことも、うまく動けないことも

すべて帳消し。

私にこの子を授けてくれた神さまに本当に感謝です。

とにかく、がんばっていきませう。。。

梅雨空に気合を入れてみる、そんな一日でした。

皆さまも素敵な雨の休日をお過ごし下さい。

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP