日常

人生初の無菌室

〇〇〇 皆さま おはようございます 〇〇〇

長らく更新ができずにすみません。

というのも無菌室に監禁されておりました(苦笑)

窓も開けられない

面会もできないお部屋なので

季節の移り変わりなど全く感じることができません

その間にすっかり世間は秋めいておりました。

そうです・・またしても入院しておりました。

SLE(全身エリテマトーデス)。。。。難病と呼ばれるものは

読んで字のごとく難しい病気であり

厄介なものだと

改めて実感する今日この頃です。(でも落ち込んではおりませんよ)

入院前までは本当に体調がすこぶる良くて

「ようし!!」

と気合十分に部屋の模様替えをしたり

たまっていた仕事を片付けたり

棚を作ったりと

少々はりきりすぎたのかな~。。。

それが原因なのかは分かりませんが

指先が痛み出しました。

ステロイドの副作用に指先の皮が薄くなるというのがあるそうで

家具を動かしたり、日曜大工をしたりしていたので、

指先の皮が薄くなってきたかな~とは

思っていたのですが・・・

痛いな~感じた時には

ジンジン・・・ヒリヒリ・・・痛くて眠れない状態になっていて

発熱までする始末。

熱をはかるや40.5℃!!

ほんとにいつも思うことなのだけれど

私は痛みや苦痛に強いというか

鈍感というか・・・

まだ、この時点でも

「がまんできるかな~」 くらいに思ってたんですよね。

近々、娘と遠出する約束をしていたので

早く体調を整えておかないと。。。と思い

ひとまず病院に行き血液検査を受けると

健康な人なら4000~9000ある白血球の数が

私は300!ほどしかなかったらしく

身体がウイルスや菌に対してほぼ無抵抗状態なので

緊急入院!無菌室へ入れられました。

それに加え心臓をおおっている膜に炎症をおこしており

それが発熱の原因ではないかとの事でした。

まったく予想もしていなかった入院。。。

娘のことが気がかりでなりませんでした。

前回の入院でずいぶん寂しい思いをさせたのに

またしてもかと自分の病気を本当に恨みました。

ようやく離乳食を開始した元貴のことも思うと

ここから逃げ出したい!という気持ちになりました。

痛みが続くなか

白血球を増やす注射を打ちながら

点滴に四六時中つながれ

食べ物にも飲み物にも制限があり

窓も開けられず(2重ガラスで鍵がかかっておりました)

病室からはもちろん出られず

面会もできずで。。。。

本当に気が滅入りました。

そんなとき頭に浮かんだのは

「母は、家族の太陽であれ」
 という言葉・・・

病気でも、なんでも笑っていよう。

明るく前向きに。子供たちに心配をかけないように。

ムーンフェイス(これも薬の副作用でほんとに辛い!)

お月様のように顔がまんまるパンパン!になっている私は

太陽というより見た目はお月様なのだけれど(笑)

どんな状況でも笑っていよう。。。。

それが子供たちと、私を支えてくれている家族に

私ができる唯一のこと。

そう思った日からココロがふっと軽くなりました。

娘もね。そんな母の気持ちを知ってか

すごくがんばってくれました。

6ヶ月の元貴の存在が娘の気持ちの支えに
なっていたようです。

出産を機にこの病気になってしまったけれど

この子が生まれてきてくれた。。。。

そう想うと、どんなことにでも耐えられる気がします。

しばらく更新できていない間に

素敵な出会いや色々な事がありました。

それも、ゆっくりご紹介していきますので

これからも、あまり更新されないブログですが

どうぞよろしくお願いいたします


会えない娘に毎日、絵や漫画を届けました(*^^*)

人生初の無菌室

正直、ほとんどの指先が化膿していて痛みがひどかったので

鉛筆を持つのも辛かったのですが

痛みに強いというのもありましょうが・・

娘を思い絵を描いている時間は幸せでした

こちらのパンパンにふくれたママが風船になって

空に飛んでいってしまうマンがには

大爆笑してくれたようです(笑)

会えない日々、娘が笑顔でいてくれることが何よりの願い
だったのでへんてこなマンガでも
成功だったかな(笑)

人生初の無菌室2

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP