HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > GWの思い出日記
日常

GWの思い出日記

本日・・・2回目の更新です。

 

子供たちを、義母さんが見てくれているおかげで

仕事をあれこれと・・スムーズに

こなせております。

 

ありがたい(*^^*) 感謝 感謝 です。

 

それで、時間があればブログで紹介したかった

お話をさせていただくことに・・・・

 

皆さまはどのようなゴールデンウィークを過ごされました?

わが家の娘、舞花は

 

横浜の従姉妹の結人(ユイト)の帰りを

カレンダーを見ながら楽しみに待っていました。

 

この二人の間には、誰も入れない!

くらい本当に仲良しさんなのです

GWの思い出日記

菜々花や琉維も含

いとこ達でにぎやかに

朝から晩まで一日中遊んだGW。

 

当然のことながら、わが家は旅館なので

子供たちを遊ばせてやることができません。

 

今回は、親戚宅にお泊りさせてもらい

結人パパの協力もあり

 

子供たちは海や公園やと連日

楽しく過ごせたようです。

 

少し日に焼けた顔が

楽しかった日々を物語っていました

 

そんな毎日を、舞花が宿題の日記に書いていました。

 

棒や糸を拾って手作り竿を作り

カニを釣ったこと、

 

海の砂で、湖や足湯を作ったこと

 

砂があまりに熱くて  

「から揚げになるぅ!!!」  とみんなでゲラゲラ笑って海まで走ったこと。。。

 

 

そして・・・結人とさよならした時のこと。

 

「結人くん達を乗せたバスのドアがしまったら、

 

結人くんの顔はわらっていたけど、

 

わたしには 泣くのをこらえているように見えました。

 

私もそれまではさみしくなかったのに

 

その顔を見て急にさみしくなってきました。

 

出発したバスをひっしで追いかけました。

 

バスはすぐに見えなくなってしまいました。

 

早く夏休みになって結人くんに会いたいです。

 

横浜がもっと近かったらいいのにな。」

 

私は、お見送りの場所には

行けなかったんですけど

 

この日記を読んでいて

子供たちの素直な気持ちに

涙が出そうになりました。

 

舞花4年生。 菜々花2年生。結人3年生。

 

女の子と男の子だから

こんな風に無邪気にお風呂に入ったり

遊んだりできる時間には限りがあるのかな~

と思うと、少し寂しく感じます。

GWの思い出日記2

でも、いつまでも、仲良しさんでいて欲しい!!

 

そう、思います。

 

結人。。。また夏に会おうね。

 

みんなで待ってるからね

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP