HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > 秋祭り。獅子舞に頭を噛んでもらいます。
日常

秋祭り。獅子舞に頭を噛んでもらいます。

秋祭り。地元の獅子舞がロビーで舞ってくれます。

 

その後いつもカプリと頭を噛んでもらいます。

 

 

これは年一回の私の中の決まり事。

 

 

幼いころ・・・ 「獅子舞に噛んでもらったら元気な子になるんやで」

 

 

「病気にならへんで」 そんな言葉を周りの大人たちが放ちながら、

 

獅子舞の前へ行きなさい!とばかりに背中をバンバン押す。

 

幼かった私は正直、ただただ怖かった。

 

獅子舞のお顔にどうしても馴染めず・・・

 

その恐怖を感じながら自分の頭を差し出さねばならぬこの行為に

 

 

「いったいこれになんの意味があるのだろう?」 とさえ思っていた(笑)

 

 

でも、今は自ら「噛んで下さい!!」と頭を差し出す私。

 

 

大人になったということでしょうか?!(笑)

その地域で大切に受け継がれてきた伝統には、病気を治したり

 

 

 

邪気を払ったりする力が宿っていてもおかしくはないよね。

 

 

目には見えないもの。。。その土地の神様とこれを継承してきた人々の熱が

 

 

ブレンドされた「力」を感じます。

 

その力で・・・ 私の病気は手ごわいでしょうから、治してとはいいません。

 

少しだけ痛みを持って行って下さいまし。

 

怖いお顔とか、変なお顔とか言ってごめんなさい。

 

あと、鼻がブサイクとかも言ってました。ごめんなさい。

 

といつも懺悔しながら噛まれてます。

 

 

付け加えられるなら、 大人になってからは言ってません! 言い訳がましい?!(笑)

 

 

今日も海がキレイです。 自然の美しさに元気をいただき、がんばってこー。

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP