HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > 爪切りが30年の時を超えて・・・
日常

爪切りが30年の時を超えて・・・

爪切り

ある昼下がり、一本の電話。。。

 

「しらさぎさんですか???」 と少し不安そうなお声・・・。

 

「はい。そうです」 と私。

 

とたんに女性の声が明るくなって

 

「良かった~。もうずいぶん前の爪切りに 書いてある電話番号やから

 

変わってるかも知れないと思ってたんで~」

 

お話しを詳しく伺うと

 

その爪切りというのは、当宿が 創立25周年の記念に

 

おなじみ様にプレゼントしたもので

 

かれこれ30年以上も前の品。。。

 

お電話をいただいた女性のお母様が、その当時の

 

宿の常連様で、その当時プレゼントしていたものを

 

大切に置いて下さっていたのだ。

 

「母が昔よく通っていた旅館に行ってみたい」

 

と思ったけれど、

 

宿の名前も覚えていない、 連絡先もわからない

 

そんな時この爪切りが、ふいに出てきたとの事。

 

お電話をくれた女性も70代で 母様はすでに他界されております。

 

でも、天国からちゃんとご縁をつないでくれたのです

 

すごくね。あったかい気持ちになりました。

 

父や母(社長&女将)は、よくそのお母様のことを

 

覚えており、私も色々聞かせていただきました。

 

親から子へとつないで下さるご縁に感謝です。

 

お客さまとはありがたい!本当にそう思います。

 

 

 

湯治客

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP