HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > 姪っ子ちゃんとデート
日常

姪っ子ちゃんとデート

かふぇふらっと

この春、晴れて京都の大学生になった 姪っ子ちゃんとデート

 

 

ホームシック真っ只中の彼女。 元気づけてあげたくって

 

 

声高らかに・・・叫んではみたものの

 

 

「美味しいものを お腹いっぱい食べよう!!」 

 

 

 

私流の元気になる方法ではないか?!(^_^;)

 

 

選んだお店は「古民家カフェ かふぇふらっと」 さん。

 

 

 

ずっとその土地に佇んできた古民家そのものが店舗になってます。

 

 

人気のお店はいつもながらに、たくさんのお客様で 溢れてました。

 

 

 

まぶしい新緑がお店を包み込むように見える ここからの眺めがとても好きです。

 

 

だから、いつもこの場所で お店に入る前に立ち止まってマジマジと眺めてしまいます。

 

 

 

何しているの?この人? そう思われているんでしょうが(^_^;)

 

 

 

ピタリと足が止まってしまうんだなぁ。 うん!草木が芽吹くこの時期が一番いい感じかも。。。

 

 

 

季節を外観から感じられお店ってなかなかないので すんばらしい!と感動です。

 

 

このお店にしたのは・・・お料理の美味しさはもちろんなんだけど

 

 

 

ホームシックにかかっている彼女に 畳や襖そして障子・・・

 

 

 

日本の古き時代の優しさが息づく ほっこりとした空間で話がしたかったから。

 

 

相席のお客様でさえ、なんだかご近所さんのように 思えてしまう古民家パワー

 

 

あやかって欲しかったのもある(笑)

 

 

 

今の姪っ子ちゃんの寂しい気持ち。。。すごくわかります。

 

 

東京で1人暮らしをしていた頃の私と重なるので。

 

 

寂しい思いや、1人が辛いという思い 涙する感情だけにとらわれないで、

 

 

今のこの思いは、何十年先まで貴女の心にちゃんと残って

 

経験から得た素敵な想いへと形をかえていくから 今のこの想いを大切にしようね(^v^)

 

 

私が彼女に言えたのは、それだけ。

 

 

悩んでいる姿も、私からすれば、とてもまぶしい!

 

 

青春という言葉を恥ずかしげもなく 使ってしまう時点でおばちゃまなのかもしれないけれど、

 

 

まぶしいです。本当に(^v^)

 

 

京都の町で笑顔が見られる日も近い予感♪

 

 

がんばれ!

 

 

ふと、20年も前の自分の東京1人暮らし時代を 思い出し、

 

 

家族のありがたさが身に染みた ひと時でした♪

 

 

 

かふぇふらっと

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP