HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > 新聞と雑誌が届きました。想いを伝えられる機会をいただけ感謝です。
しらさぎの湯治について

新聞と雑誌が届きました。想いを伝えられる機会をいただけ感謝です。

先日の大阪でのイベントの新聞記事。

 

そして、旅館のこと私の想いを掲載いただいた雑誌。

 

それぞれ手元に届けていただきました。

 

お話する機会をいただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。

祖父が椿駅で売店「しらさぎ屋」をはじめ昭和29年に民宿「しらさぎ荘」に。

 

その後、父の代になり場所を移し建て替えをし「湯治のできる宿しらさぎ」へ。

 

66年の月日が流れました。

 

積み重ねてきた時間の重さを改めて感じます。

 

先代の想い、そして両親の想い、支えて下さるたくさんのお客様の想いが

 

今のしらさぎを作っていることを忘れないようにしよう。

 

そこに私たちの想いを重ねながら守ってきたものを大切にしつつ

 

新しい風を吹き込み未来へと繋げていくことが私の役目かな。

withコロナの時代、免疫力と自然治癒力を高める湯治の需要は高まっています。

 

お客様のニーズに応えながら今の時代にあった湯治を展開し湯治文化を

 

継承していきたいと思います。

 

やることいっぱい!夢いっぱいです。

 

今日も良い天気。暑くなりそうー!!

 

水分補給しっかりしながらがんばりましょう。

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP