日常

35歳さいごの日

 *〇*〇*  皆さま こんにちは  *〇*〇*

6月5日(金)です。

明日でめでたく?!36歳になります。

この間から、パパさんと6歳の娘とが

私にかくれて コソコソ・・・ しています。

恒例の贈り物になった  “私の似顔絵”  を

二人で書いてくれているのでしょう。


その “コソコソ そわそわ”  に気付かないふりを

している時間が幸せで、私はとても好き。

ある日、私の洋服を選びに出かけた二人。

白やピンクのワンピースやスカートがゆれる店内で

少し恥ずかしそうにしているパパさんを

6歳の娘がしっかりリードしている姿が目に浮かびます。

 「ママにはこれダメ!これがいいんちゃう。」  

などと・・・ね。

そんなやりとりを想像するだけで

この上ない素敵なプレゼントを

もらった気がします(*^^*)

突然ですが、最近、全身がしっかり写る大きな鏡

部屋に置きました。

今の自分をちゃんと見ることを

忘れてはいけないと

思いまして・・・。

年齢を重ねることは素敵です。

私は36歳にひとつステップアップできる明日が

楽しみでなりません。

若かりし頃は何もしなくても輝いていられた・・・・

神様が与えてくれる

 “若さ”  という贈り物のおかげです。

でも、30代を迎えたころから

この贈り物には消費期限があるゾ

ということに気付きます。

“若さ”に変わる輝きは

自分で創るほかありません。

内面から放たれる美しさは 

一日一日の積み重ねだと思います。

自分のココロと会話しながら

自分を大切に

家族を大切に

そして周りの人を大切に

そうやって育んできた時間の積み重ねは

体に宿り美しい光となって

放たれていくのではないでしょうか・・・・。

いくつになっても、輝いている人は男女問わず
本当に素敵です。

そんな人に出会えたとき私は無性に嬉しくなります。

私は、まだまだ。

だからこそ、これからも大切に時間を過ごしていきたいと思います。

36歳、これからです。

これは全くの余談ですが

こうやって自分の写真をみていると

私って目と目の間がけっこう離れてるな~と

思いました。

もっと気付かなければいけないことがあるのでしょうが(苦笑)

なんだか気になってしかたがありません。

自分の写真をじっくりみるのも面白いものです。

それでは素敵な週末をお過ごしください。

若女将

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP