HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > パパさんのお誕生日
日常

パパさんのお誕生日

〇●〇●  皆さま おはようございます ●〇●〇

7月12日(日)です

さて、先日パパさん(私の主人)のお誕生日でした

納豆が苦手な36歳!7月10日(納豆の日)生まれでございます。

今年も健康でお祝いできる事を幸せに思います。

若い頃は、お誕生日は特別な日!だから
どんなサプライズをしよう・・だとか
どんなプレゼントを贈ろう・・・だとか

そんなことで頭がいっぱい
胸いっぱいでした。(それも幸せですけどね)

この頃は、言葉ひとつで言うなら

 「感謝」 

その想いにつきます。

「お誕生日おめでとう」 と言いながら

パパさんを産んでくれた義母さんや

パパさんまで命をつないできてれた
ご先祖さまたち

そしてパパさんと私を引き合わせてくれた
やさしい時間に・・・・

 “ありがとう”  が心に何度も何度も

あふれてきます。

自然とこういう感情が自分の中に

芽生える瞬間を幸せに思います

私も36歳となり、最近では若い子がいると

若いっていい! すばらしいな~とか思わず

母のような気持ちで眺めてしまいます。 (私はおばさんか?!)

あのはじけるような感じ。まぶしいくらいの輝きは

誰もが平等に神様から与えられる贈り物。だと思う。

でも・・・

やがて大人になり、それに変わる感情や

やさしさが自分から生まれてくるって

もっともっと素敵です。

与えられた若さに変わって

自分自身から生まれてくる

自分が造りだす輝きは

それまでの過ごした時間の積み重ね。。。

ゆるぎないものだから、すばらしい。

“その人らしさ” なのだ! と演説のようになってしまったけれど

あ~私も、やさしさをまとう人でありたい。

本当にそう思います。

やはり歳を重ねることは素敵だと改めて思います。

さて、わが家恒例の、似顔絵のプレゼントを

娘と描きました。

パパさんのお誕生日


「一年でこんなにかけるようになるんやな~」と

娘の成長を嬉しく思いました。

パパさんのお誕生日2

パパさんのお誕生日3

そしてパパリクエストの焼肉を

家族でジュージュー焼いていただきました。


これからも、みんなが健康で

笑って誕生日を迎えられますよう・・・・。

いつまでも、共に笑って過ごせますよう・・・。

皆さまにも私にも大切な人との

やさしい時間が流れますよう。。。

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP