HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > わが家のお月見!悲劇?!喜劇?!
日常

わが家のお月見!悲劇?!喜劇?!

月見

わが家のお月見の悲劇? 喜劇?

 

父が萩の花とススキを山で採って

 

活けてくれました。そしてお団子の準備も

 

こういう季節の風習は気付けば

 


いつも父がササっとしてくれています。

 

館内そして子供部屋にも。。。

 

月見

hagi

さて、子供たちと屋上でお団子を持って お月見をしました。

「ママ~!!お月さまにお団子食べさせたいよ~!」


と一生懸命に背伸びをしてお団子をお空に差し出す息子。

「届かんーー!!」と少々涙目になるのをみながら。。。。


(名月をとってくれろと泣く子かな) 小林一茶の俳句がふと浮かびました(笑)


「大丈夫。ちゃんとお月さま食べてくれたよ。  お礼にムーンパワーって いう  


強く優しくなれる力を元ちゃんにくれたからね!!」



「おおおーすごーい❤」とその話にご満悦の息子 そして、その数分後。。。



「ママ-!強くなったで。元ちゃんカメムシ退治した~! つかんだで~!!」



「え?!なんでそこなん」と困惑する私の隣で 叫ぶ息子。



「アアアーーー!!!げんちゃん負けた。強くなってませーん」

 

と口を開けたまま震えてる。。。




あの?!もしや? まさかよね



「カメムシを口に入れたん?」



恐る恐る聞く私に・・・



「ううん!!食べてない。舐めただけ  お月さんよりカメムシが強いな~(涙)」



もう!なんでやねん。 ムーンパワーの使い方まちがってますから!!!


 

わが家の息子の思考回路にまだまだ理解できませーん(^_^;)



昨夜はそんなこんなのお月見でしたので 十六夜はひとり、しっとり月見酒やなぁ~

月見

月見

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP