~妻で母で私らしく~若女将の日記

日常

2020年6月1日
6月1日より営業再開!前日で家族でペンキ塗り♪

6月が始まりました。

 

そしてしらさぎの営業も本日より再開いたします。

 

昨日は家族それぞれに再開の準備に奔走した一日でした。

 

主人は「ドライブスルー弁当」の販売最終日。

 

共にがんばり助け合ってきた「チーム!ドライブスルー」 (勝手に命名(笑))

 

への想いを胸に釜飯を持って出かけていきました。

母はしらさぎでのテイクアウト釜飯担当。

 

私、父、子供たちは大浴場のペンキ塗り!

 

2ヶ月近く空っぽだった湯舟に温泉が満ちるんだなぁ。

 

そう思うとこみ上げてくるものがあり泣きそう。

 

誰も口にはしないけど、同じ気持ちが巡ってるのがわかる。

 

娘は黙々とペンキを塗りながら 「がんばったらお客さん、また来てくれるよね~」

 

息子は「ゲンもお手伝いする!」とやる気満々。

 

しかし落ちていたペンキを足の裏につけたまま走り回り・・・

 

「ギャー!!!ペンキだらけー!!」という想定内のハプニングも(笑)

 

孫と娘のペンキ塗りを「ええわ!ものすごいええわ!」と連発して褒める父(笑)

 

そして何度となく覗きにくる母。

温泉が満ちるこの場所はしらさぎにとっても家族にとっても

 

大切な心のよりどころなのだと改めて思います。

 

再開を決めたからといって予約は入ってきません。 これが今の厳しい現実。

 

予約表はどこまでも真っ白。 でも、なぜだろう。

 

この真っ白を怖いや不安という感情より、 新たなはじまりで

 

クリーンな白に思えてワクワクするのは。

 

きっと、家族の想いがひとつであることと、この状況でたくさんの方々の

 

優しさに触れることができたから。 とことん落ちたらあとは上がるのみ!

 

前向きな性格だけどさらにパワーアップしたような気がします(笑)

 

テイクアウト釜飯は引き続きしらさぎで販売します。

 

釜飯ランチも日帰り入浴も宿泊も今日からが新しい出発です。

 

免疫を高め自然治癒力を高める湯治文化の大切さを改めて知る 機会を

 

いただいたコロナ。

 

椿温泉の文化、日本の湯治文化を未来に継承していくため精進します。

 

とにかく楽しもう。笑ってるとなんとかなる!なる!

 

口角上げてまいります。

皆さま椿温泉しらさぎへ湯治においで下さいませ。

 

のんびりゆっくり疲れを癒しに。。。

2020年5月25日
テイクアウト釜飯!がんばってます(^^♪

椿温泉旅館しらさぎは5月末までは休業していおりますが

 

湯治のお客様にも人気の宿名物の釜飯をテイクアウトでご用意しております。

 

このお持ち帰りの釜飯を通じて初めてのお客様とご縁をいただいたり

 

またお馴染み様が買いに来てくださったりと

 

温かなお気持ちをいただいております。

 

本当にありがとうございます。

 

しっかりがんばります!

 

釜を炊いてる時はまさにサウナ状態。

 

少しは痩せるか?!と期待してましたがそんな上手い話はないですね

 

 

 

 

白浜空港にピアノが。そしてラッパが吹ける♪

安全な外出を心がけてリラックスできたらいいね。

 

 

大浴場の空っぽの湯舟を眺めるのが日課になりました。

 

 

湯気をまといながら湯舟からあふれる温泉。当たり前に広がる光景が見られないのは

 

 

悲しいけれど、それ以上に今までの日常への感謝の気持ちが大きくなります。

 

 

今、白浜⇔羽田間の飛行機は飛んでいません。

 

 

東京が落ち着かないと再開は難しいんだろうな。

 

 

湯治宿の温泉は空港の飛行機と同じだなってふと思いました。

しらさぎでは宿泊・入浴は休業してるけれど テイクアウトをすることでお客様が

 

 

来て下さっています。 そして「がんばってね。」と声をかけて下さる。

 

 

それが私どもの心に風を通してくれ力に変わります。

 

 

空港にピアノが置かれましたよね。 演奏できる人ならすぐに行きたい!!(笑)

 

 

残念ながら関節に病のある私の指では大好きだったピアノはもう弾けません。

 

 

娘に弾いてみない?と空港へ。 今は飛行機が飛んでいないのでお客様がいません。

 

 

恥ずかしがり屋さんにはいい環境です。 ふと立ち寄って元気な音を奏でてくれる人が

 

 

いたらいいのに。 優しい曲を弾いてくれる人がいたらいいのに。

皆さんが何気ないと思っている行動が実はとってもありがたくて力に変わるから。

 

 

私もお客様の声がなかったらきっと今の前向きな気持ちにはなれていない。

 

 

飛行機が発着しない空港にピアノやラッパの音が聴こえたらそれだけで

 

 

幸せな気持ちになれる。 滑走路に向けて思いっきりラッパを吹けるってすごい!! (ラッパは有料で人数などの制限もあります)

 

素敵な音を奏でてくれる人がいたらいいのに。。。

 

 

空港で働いている方々の心にきっと響くはず。

 

 

そんなことをお客様の声に支えていただいている自分自身の気持ちに重ねて

 

思ってしまう。

 

 

アドベンチャーワールドも和歌山県民限定でオープンしましたね。

 

 

山本社長がゲートをくぐるお客様の様子に涙してました。

 

 

その気持ちがすごくわかって私も泣いてしまった。

 

 

少しずつ動き始めてる。みんなの白浜。みんなで動かしていけたらいいな。

 

 

椿温泉旅館しらさぎも6月から営業再開です。

 

お客様が戻ってきてくださるのか不安も多いですが

 

この長い休業の時間の中で「湯治」の意味とこれからの時代には

 

本当に必要とされる文化だということも改めて心に強く想いました。

 

自己免疫力や自然治癒力を高める湯治。

 

心を豊かにする湯治。

 

そんな文化を次の時代に継承できるよう精進します。

 

皆さま、今こそ湯治へお越し下さいませ。

2020年5月20日
椿温泉の湯治文化を未来へ繋ぐ「紀州みらいチケット」販売

新型コロナウイルスの感染拡大予防のため創業66年以来初めて長期にわたり

 

しらさぎは休業しております。6月1日の再開を目指しておりますが

 

この状況では開業したとしても今までの日常を取り戻すのは容易ではないでしょう。

 

大浴場の湯舟も温泉はストップしたまま、空っぽの状態です。

 

悲しさや不安が募りますがそれ以上に

 

新型コロナウイルスと闘う時代の中で改めて思うのは

 

自己免疫や自然治癒力を高める湯治は大切で無くしてはならない文化だということ。

 

なんとしても踏ん張って椿温泉の湯治文化を絶やすことなく未来へと繋いで

 

いかなければと強く感じております。

 

この「紀州みらいチケット」は支援型商品券です。

 

前払いでチケットを購入していただき、その後しらさぎにて

 

ご利用いただく仕組みとなっております。

 

このチケットは渋谷天外さんが実行委員長である



「げんき注入!実行委員会」が企画し配布して下さいました。


湯治文化継承のため、一人でも多くのお客様に椿温泉をご利用いただいて

 

湯治の体験をしていただければと願っております。

 

そして、自然豊かな椿温泉の環境と温泉の持つ力で心も体もリフレッシュ!

 

自己免疫や自然治癒力を高めていただけたらと思っております。

 

椿温泉の湯治文化を未来へ繋ぐための湯治体験をしていただけると嬉しいです。

 

お問合せやチケット購入はお電話にて承ります。

 

椿温泉旅館しらさぎ(湯治のできる宿しらさぎ)

0739-46-0321

 

 

2020年5月11日
ダブル母の日♡ありがとうございます。

ダブル母の日

 

生んでくれた母に感謝する日であり、母にしてくれた子供たちに感謝する日。

 

ありがとうございます。

 

えんどう豆に空豆が届きました。

 

旬の緑は元気いっぱい輝いててなんともフレッシュです

 

そんな今日も釜飯女将に奮闘中です!

 

釜飯が炊き上がるまでの間 ゆらゆら揺れる釜の火を見てるのがこの頃の癒し(笑)

PAGETOP