~妻で母で私らしく~若女将の日記

若女将の日記です

椿わがら祭り 多くのお客様でにぎわいました!
2017年5月31日

わたくし若女将プロデュース!「椿わがら祭り」

 

たくさんのお客様でにぎわいまして無事終了しました。

 

テレビ放送、新聞報道もあり地域のために始めた試みが

少しずつ広がりを見せてくれていることに幸せな一日でした

 

温かいお祭りになりました。

 


椿の名人や達人を住民で選ぶ

「椿マイスター」認定式! 椿区長より表彰(*^^*)

今年の椿マイスターは5人!

椿温泉小唄 披露 

野菜ソムリエプロによる〇✖クイズ!!
メロンや地元野菜の景品付き!

湯川和幸さんピアノ弾き語りコンサート スーッと心に染みる歌声に会場が包まれました

50代~80代まで限定の 「椿シンデレラコンテスト」 椿温泉と椿油のスキンケア後に本格メイク!衣装はしらさぎ宴会場から(*^^*)

こちらがメイク後!! 60年ぶりにメイクした方もいました。 皆さんが幸せそうで嬉しかったなぁ

リトルプリンセスに応募してくれた ちびっこちゃんです。

大盛りあがりのお菓子まき!!

白浜町長もかけつけてくれました。

お菓子まきの前に挨拶をさせていただきました。 心を込めて「椿を故郷を好きでいましょう」その想いを伝えました。

キッズスペース

くじ引きやスーパーボールすくい(*^^*)

椿温泉の名所やジオパーク 椿温泉から歩く熊野古道などを紹介

椿温泉を椿の花で彩ろう!! 「椿ロード計画」の展示。 私たちが椿の挿し木から椿の花を育てています。

椿の民話紹介ブース

白浜の老舗の洋菓子店 「ケーキバイキング」

フリーマーケット

地元の野菜大売り出し 野菜ソムリエプロによるミニ講座

白浜のB級グルメ!白浜ケバブ

可愛いパンダアイスはちびっ子に大人気

地元で美味しいと有名な まろ蛸さんのたこ焼き~♪

南高梅や鰹節など和歌山食材にこだわって作った「前田屋」 の和醤油と温泉豆腐のコラボ!! 100名振る舞いました!

白浜の老舗の味がいっぱい! お寿司にお弁当まで~! しらさぎからは人気の海鮮釜飯を提供。 すぐに完売しました(*^^*)

テレビ和歌山でその日のニュースで放送されました!

フリーアナウンサー那須慎吾さんと ご一緒に司会をさせていただきました。
テーマ:日常(1047)
湯治のお客様に突撃取材~!!

湯治でお泊りのお客様に突撃取材


自炊宿泊をされているお客様です。 キッチンではにぎやかにお料理の真っ最中!!



近くのスーパーで買ってきたお刺身と 自宅からもってきたお魚やお野菜でお鍋ですって

 

ついでとばかりにお部屋におじゃましましたら、

パッチワークに 編み物にと・・・まるで手芸教室のよう

 

滞在中に温泉に浸かりながら、ゆったり作品を作り、

 

にぎやかにワイワイしゃべって!食べて! 楽しくて元気になれるとのこと。

 

うん!確かに楽しそう

 

6月は湯治月間で大変お得です。 湯治にきませんか?

新聞に掲載されました(*^^*)
2017年5月24日

新聞に掲載されました!感謝(*^^*) ・・・・・・・・・・・・・・ 和歌山県白浜町椿の戎島徹さん(68)は、地元に残る民話を基にした物語9編を手書きでまとめた。住民グループ「椿わがら会」が28日に椿小学校で開く催しで展示する。戎島さんは「地域にこんな言い伝えがあるということを知ってほしいし、絶やしてはいけないと思うきっかけになればいい」と話している。  わがら会では、住民一人一人を何らかの達人として認定する「椿マイスター」の取り組みを昨年から進めており、郷土史に詳しい戎島さんは「歴史マイスター」に認定されている。  9編は、地元の社団法人「椿共済組」が1965年11月に発行した「椿温泉郷」に載っている伝説が基本になっており、子どもの頃から小学校の教員や住職らから聞いてきた話を踏まえ、まとめた。1編ごとに付けるイラストは、同会代表の熊野幸代さん(43)が描いた。  戎島さんにとって、こうした伝説は身近な存在だったという。9編の一つに、ある淵から河童(かっぱ)が登場する物語があるが、子どもの頃は、内容に引っ掛けて淵での遊びが長引くと「河童に襲われるぞ」と親から注意されたという。9編はほかに、オオカミや天狗(てんぐ)が出てくる話などもある。 熊野さんは「マイスター制度は無理をせず、けれども諦めずに長く続けていきたいと」話している。 28日「わがら祭り」 椿小学校体育館で28日午前9時30分~午後3時半にある催しは「椿わがら祭り」。椿温泉で炊く湯豆腐を先着100人に振る舞う。地元で採れた野菜の販売やフリーマーケット、白浜町冨田の音楽家・湯川和幸さんによるピアノコンサートなどがある。 【物語をまとめた戎島徹さん(左)と、イラストを担当した「椿わがら会」代表の熊野幸代さん=和歌山県白浜町椿で】

テーマ:日常(1047)
恋人の聖地「三段壁」 海の世界行!「グラスボート」
2017年5月20日

白浜観光なら!「三段壁」「グラスボート」と名前がすぐにあがるくらいに有名な場所(*^^*)

 

当宿からも車で15分ほどです

 

椿わがら祭りのポスターをこちらにも貼らせていただいています。

 

 

三段壁は今や、恋人の聖地こんなカギをつけられるんです。

 

 

主人と思わず「つけてみる~!(笑)」と言ったものの 私ら恋人ちゃうしなってことに気づき

 

 

別れないようにー!!って必死の願かけしてるみたいなのでやめました(笑)

 

 

 

それしてもこの壮大なスケールの空間に包まれ カギを一緒にかけるって

 

 

すごいことのような気がします。ラブラブなカップルはぜひ

 

 

グラスボートにのって季節ごとに顔を変える海の中を 眺めながら、円月島を前に自然の美しさ

 

に癒されるのもおすすめです。 白浜は素敵な場所がいっぱいやでー

テーマ:日常(1047)
新聞取材と最終会議!椿わがら祭りまであと少し!

わがら祭りまであと少しになってきて やること山積みなのに

 

薬が効きだす昼前からしか動けない私。悔しいなぁ・・・。

 

でも、これが私なのだとあきらめて受け入れなきゃ前へと進めませーん!!

 

だから一歩一歩まいります。よちよち歩きで(笑)

 

わがら祭りの展示コーナーで椿温泉に伝わる民話を 紹介するって話、覚えてます?

 

例の私が表紙の絵を必死で描いてたあれです。

 

なんと新聞に取り上げていただきました! その取材でした。

 

受け継がれてきたお話を次世代へ残していくこと。

 

古き時代にこの地に生きてきた人、またその話を伝授してくれる人を

 

大切にしていきたいなって思います。 椿わがら会はそんな想いでがんばっています。

 

わがら祭りはそんな場を提供するお祭りにしたいですね。

 

人と人を繋ぐ。地域の昔と今を繋ぎ未来へと渡していく。

 

そういう場所を提供していきたいな。 会議も大詰め。会議しながら内職です(笑)

 

椿のお花をメンバーと作ってます。

テーマ:日常(1047)
歴史マイスターと二人三脚♪椿温泉の民話を紹介!表紙の絵を描いたよー!!
2017年5月14日

ものすごーい数の原稿!! これね、すべて椿温泉に伝わる民話だそう。

 

長老が寝る間も惜しんで書いてくれたもの。

 

この長老は昨年の椿わがら祭りで 「椿歴史マイスター」に認定された方。

 

さすがよく知ってるなぁ

 

ここでちょっと豆知識! 私は椿わがら会の代表をしていましてね

 

その椿わがら会が昨年、椿マイスター認定制度を立ち上げましたんよね。

 

これは、椿の住民のなかでマイスター(達人や名人)を選んで

 

椿区から認定してもらうものです。そうすることで、自分に自信や誇りを持ち

 

そして、住民同士がお互いを認め良いところを引き出すことで

 

暮らしに楽しみが生まれると思うのです。

 

そして、その気持ちの集まりが町づくりのしっかりとした基礎となることを願って

 

作った制度です。

 

 

5月28日の椿わがら祭りでこの民話を紹介する ブースを作ります。

 

それで、歴史マイスターの原稿に私がわかりやすく表紙を

 

描く仕事をいただいたのです 大変だったけど二人三脚でがんばりました。

 

皆さま、椿わがら祭りにおいでになって一緒に楽しみましょう

 

テーマ:日常(1047)
椿温泉CM完成!!

椿温泉のCMが完成!小さな協会の予算内なので 3局でしか放映出来ませんが

 

(テレビ和歌山・奈良テレビ  サンテレビ)です。

 

5月15日~6月30日までの1カ月半 ランダムに放映されます。

 

直近では、 テレビ和歌山➡5月15日 15時30分 朝のさんぽ道 内のCM

 

5月16日 ニュース&情報5チャンDO 内のCM

 

サンテレビ➡5月15日 18時30分 西国三十三所祈りの旅 内のCM

 

奈良テレビ➡5月16日 21時00分 なんでも鑑定団 内のCMです。

 

 

湯治の歴史ある椿温泉を知って貰えるきっかけになることを願って制作しました。

 

たくさんのお客様とご縁がつながりますように

テーマ:日常(1047)
美女たちの密会?!(笑)
2017年5月11日

「椿わがら祭りポスターをポスターガールズに依頼!!」 早口言葉みたい?!(笑)

そしてポスターもちすぎ


ポスターガールズは白浜の看板娘たちのグループでして・・・私もその娘なんです


あっという間に15枚持っていたポスターが各店舗に届けられていきました~!!感謝!!

 

椿温泉のお祭りをお隣の白浜温泉のお友達が支えてくれてます。 椿も白浜も同じ和歌山!

 

そんな気持ちが嬉しいです。 GWも終わったので「椿わがら祭り」にむけ本格的に走ります私!!(笑)

 

業種は様々だけど商売人という糸が結ぶ関係は 分かり合えるし喜びや楽しみのツボが同じ

 

今日は個室で密会?!元気をいただきました。

 

私、このメンバーが本当に好きです。 みんなの気持ちを無駄にはできない! 気合い入れてがんばるよー!!

 

皆さま、5月27日(土)にしらさぎへお泊りになって翌日は「椿わがら祭り」へ行きましょう~

テーマ:日常(1047)
バラよりワラビ(笑)
2017年5月5日

バラの花束よりワラビの束が似合う女(笑) 花より団子ですわ~

 

 

親せきのおばちゃまが摘んできた ワラビは炊き合わせで

 

 

お料理も次々と出来上がってきてますよ~! 本日も満室。

 

がんばってまいります。

テーマ:日常(1047)
5月3日~5日は菖蒲湯をご用意しています。
2017年5月2日

しらさぎでは5月3日~5日は菖蒲湯をご用意しています

 

自然の菖蒲を採るのは実はとても大変なのです!


道なき道を進み背丈を超えるほどの草をかき分けて 菖蒲の生える場所までまいります。


この秘密の場所でイキイキと育つ菖蒲はまっすぐ元気で強い!


お子様にもそんな菖蒲のようにまっすぐな心で健やかな成長を 祈っております。


日帰り入浴は 11時~15時まで (大人600円 小人300円)


ぜひお立ち寄り下さいませ

テーマ:日常(1047)
椿シンデレラコンテスト出場者の受付開始!!
2017年4月23日

椿シンデレラコンテストのテーマは・・・ 「心から笑顔の花を咲かせること」

 

50代~上は年齢制限なし!女性の皆さま~(^^)/ 5月28日(日)椿わがら祭りで開催される

 

椿シンデレラコンテスト!参加してみませんか?!

 

女性は素肌が輝くと心が明るくなる

 

メイクをすると気持ちが華やぐ

 

そんなウキウキする時間をご用意します。

 

究極の美肌湯ともいわれる椿温泉と

 

椿温泉で育つ椿から採れる椿オイルを使ってお肌を整え プロがメイクをいたします。

 

豊富に衣装もご用意しています

 

普段、あまりお化粧をされる時間のない お母様やおばあさまの背中を押して

 

輝く時間をプレゼントされるのもいいかも

 

きっと素敵な思い出になると思います。 出場者全員にお化粧品などの嬉しい参加賞もあり!

椿シンデレラ賞に輝いた方には 宿でのエステ付き!椿温泉宿泊券をプレゼント!!

 

ぜひぜひご応募下さいませ。残りわずかですよ~。

 

お問い合わせやご予約、その他ご不明な点などは

お電話0739(46)0321 もしくは

 

sirasagi@isis.ocn.ne.jp  までご連絡下さいませ(件名 シンデレラコンテスト)

 

お待ちしています。

 

追記: ちびっこちゃん枠も3名あります。リトルプリンセスに 変身したい女の子の募集もしていますのでぜひ♡ お子様には衣装はつきませんのでご了承ください。

テーマ:日常(1047)
椿マイスター募集はじまったよーー!!
2017年4月22日

久々過ぎる夫婦の共同作業(笑)

 

「椿わがら祭り」のポスターを椿区の掲示板に貼りながら、

 

椿マイスター(椿の達人や名人)を募集する応募箱の設置を各店舗にお願いしてきました。

 

今年はどんなマイスターが登場するか楽しみです

 

誰もがマイスター!!そんな町になるのが私の夢なのであーる

 

途中でJR椿駅周りの花壇の水やり。

 

椿温泉にたくさんのお客様が訪れてくれるよう・・・

 

ここで暮らす人が「椿が好きやな~」と思ってくれるよう・・

 

がんばろう

 

そんな想いがいつも互いの胸にあります。 私たちにできることなんてたかがしれてる。

 

 

でも、やらないよりやる。色々言うより、まずは行動

 

 

「わがら祭りが成功しますように。。。」 祈りながら画びょうを押す指にも力が入りました(笑)

 

5月28日(日)椿小学校(しらさぎから車で3分)

 

ご一緒に楽しい時間を過ごしませんか(^^)/

 

 

ホームページのトップページに詳細をご案内しています。

テーマ:日常(1047)
PAGETOP