HOME~妻で母で私らしく~若女将の日記日常 > ワーケーション湯治♡
しらさぎの湯治について

ワーケーション湯治♡

ほんま泣けるほど大変!だけどその何倍も楽しい。

 

心はいつもワクワクやときめく気持ちでいっぱいにしていたい。

 

椿温泉だからできること。 しらさぎだからできること。 私だからできること(笑)

 

頭の中をぐるぐる回っている言葉です。

 

今ね、湯治がとても必要とされているのを感じます。

 

湯治の文化を未来に継承していかなくては!という使命感も強く感じます。

 

これまでは湯治は療養が中心でありご年配の方が基本多かった。

 

でも、この頃は健康を維持したい人やリラクゼーションを求めて来られる方にも

 

必要とされています。

 

ワーケーションもその一つ。 ワーケーションに湯治が加わるとどんな効果があるのか?

 

企業様とも連携しながら働く方の心と体をサポートできる「ワーケーション湯治」を

 

展開していきたいと思っています。

 

色々な課題もあるのですがシンプルに言えば笑顔になっていただきたい。

 

心の底から笑っていただきたい。それに尽きます。

難病人の私が湯治宿の女将になったのは意味があることだと思います。

 

つい最近の連休も最終日は痛みが強くてダウンしてしまってお客様を

 

お見送りすることもできませんでした。

 

そんな時は情けなくて女将と名乗っていることが申し訳なくなります。

 

でも、痛みある日々を過ごしている私にしかできないこともある。

 

語れない言葉もある。 そう信じて皆さまを元気にして差し上げたい。

 

笑顔になっていただきた。心から思います。

 

新たなワーケーション湯治のプランに農業体験を取り入れたいなと。

 

農家さんと打ち合わせ。いつもの釜飯ミーティング!

 

お礼にレタスをいただきました。

 

どこまでも透明な緑!まさにフレッシュという言葉がピッタリ♡

 

優しい和風のお出汁でお鍋にしました。 シャキシャキでなんとも美味~!!

 

ここに暮らす私でもこんなに感動するんだもんなぁ。

 

こういう体験をしていただきたい。

 

硬くなった心が柔らかくほぐされて笑顔になる方がたくさん増えたら私も幸せです。

宿泊プラン・ご予約はこちら
PAGETOP